4月1日からキャリアフリーになったdビデオ

dビデオ

ドコモが提供している「dビデオ powered by BeeTV」が4月1日よりキャリアフリーになり、ドコモ以外のスマートフォンからでも利用できるようになりました。

 

そこで、他の動画配信サービスを行っている「hulu」や「U-NEXT」などとどこが違うのか?

 

料金は?配信リストは?配信スピードは?

 

などの疑問を比較していきます。

料金とお試し期間

  dビデオ Hulu U-NXET
月額料金(税抜) 500円 933円 1,990円
お試し期間 7日間 2週間 16日間
有料配信 有り 無し 有り

月額料金が高くなるにつれてお試し期間も長くなります。
基本どの配信サービスもお試し期間が過ぎると自動的に有料会員になります。

dビデオ

dビデオに関しては締め日が毎月1〜末日となっており、日割り計算での請求もないので、月末に入会すると少し損しちゃいます。
(20日入会しても、3日に入会しても同じ月額500円です)

Hulu

Huluは有料動画がないので、月額料金以上に料金がかかることはありません。

U-NEXT

U-NEXTは月額料金が高めですが、毎月有料ポイントが1,000ポイント分入りますので、映画やTV番組を早く見たい人にはオススメです。

作品数とラインナップ

  dビデオ Hulu U-NEXT
作品数 約92,000 約10,000 約95,000
洋画・洋ドラマ 項目3
邦画・邦ドラマ 項目3  
アニメ 項目3  
配信スピード 項目3 項目4
dビデオ

洋画・洋ドラマに関してはHuluに比べると数は少ないが、配信スピードが早くレンタルDVDがでるのと同時期ぐらいに配信開始されることが多い。
(新作は1本400円程度)
また、dビデオだけのオリジナル番組なども多数あり、「ヤミ金ウシジマくん」や「AKBドラマ」などもdビデオでしか、現状見ることができません。

Hulu

邦画や邦ドラマ、アニメなどはdビデオやU-NEXTに配信数や配信スピードは負けますが、洋画・特に洋ドラマに関しては配信数が圧倒的に多いです。
Huluには追加料金がないので、比較的新しい洋ドラマでも作品によってはCSなどとほぼ同時で配信されるので、放送時間に縛られること無く
自由に見られるのがメリットです。

U-NEXT

洋画・洋ドラマ、邦画や邦ドラマなどすべてにおいて平均的な品揃え・配信スピードです。
同じ作品・同じシーズン・同じチャプターでもHuluやdビデオでは無料、U-NEXTでは有料なんてこともあります。
レンタルビデオが出る時期と同時ぐらいに配信が始まることが多いので、いちいち借りに行かなくてもいいと言うメリットはあります。
3社の中で唯一アダルトチャンネルがあるのも特徴です。